段取り八分

 段取り八分、皆さんもよく耳にされたことがある言葉ではないかと思います。この言葉の意味として仕事をする上においては、事前の準備が大切であり、「事前の計画」が、あるいは「事前のイメージ」がしっかりとできていれば、その仕事はおおかたの成功を得たのと同じである。「段取り八分」とはまさにその意味そのままの言葉ではないかと理解しています。
 私たちの日々の仕事で考えても、経験のある仕事のイメージは、特に考えなくても理解が及びますが、経験のない仕事だと、事前準備、あるいは解らない点の下調べを行って全体の計画を立てていくといった着手前の準備が大切になっていきます。
 私達の日々の暮らしの中においても、経験のない事に臨むとき。また、構えた行動に関することに臨むときには必ず「段取り8分」を意識して十分な準備をしてから行動に移したいと思っています。

関連記事

仕事の成果

腰痛