スキー場オープンの季節

関西圏のスキー場は、毎年12上旬~中旬にかけてオープンし始めます。しかし、今年度は暖冬の影響もあり、兵庫県内のスキー場はまだオープンできていない状況です。人工降雪機を導入している場所でもオープン予定の日時が延期となっております。

兵庫県では令和4年度に近年の経営難を鑑みてスキー場に対して400万円もしくは500万円の補助が出ています。経営難の要因としては、新型コロナによる客足の減少、近年の雪不足、光熱費の高騰などが挙げられます。

スノーボードを趣味としている私としては、スキー場がなくなるのは死活問題ですので、皆さんにも是非スキー場に足を運んでいただきたいです。

関連記事

納豆トースト

社内講習会を開催しました