呼吸について

私はアレルギー体質で、元々口呼吸になりがちでした。

口呼吸のデメリットは知っていましたが、いざ治そうと思っても気づくと口呼吸になってしまい、なかなか治すことができませんでした。

口呼吸のデメリットとしては、姿勢が悪くなることや、疲れやすくなる、集中力が低くなるということが挙げられるそうです。

口呼吸の治し方についてインターネット等で調べると色んな情報が出てきますが、私が読んだ本によると「鼻呼吸ができないから口呼吸になるのではなく、鼻呼吸をしないから鼻の機能が弱り、口呼吸になってしまう」ということでした。

具体的には市販の口を閉じるテープを貼って過ごすようにして、しばらくすると鼻呼吸になるようです。

その本を読んでから、私は口閉じテープを貼って寝ています。はじめは息苦しくて毎晩悪い夢を見ていましたが、最近では慣れて、少しずつ鼻呼吸になってきていると感じています。

口呼吸で悩んでいる方は是非試してみていただけたらと思います。

関連記事

納豆トースト

社内講習会を開催しました