肩こり

皆さんは、肩こりは大丈夫でしょうか。私は結構肩こりがある方です。特に冬はよくこります。
肩こりそのものは、体の冷え、同じ姿勢を長時間続けること、精神的なストレスや緊張、肩に負担のかかる姿勢をとる、ことが原因で起こります。
特に冬は、厚着をするために衣服の重みが肩にかかりやすい、寒いために猫背になって肩や背中の筋肉に負担がかかる、運動不足から血行が滞りがちになる、大きな気温差が身体的なストレスとなって筋肉に負担をかけるなどから、肩こりが悪化したり普段は肩がこらない人まで肩がこったりしがちです。
冬の肩こりを予防・解消するには適切な防寒対策と血行促進が必要です。
重ね着が適切であれば、たくさん着こまなくてもしっかり体を温めることができます。冬は首元がスースーと冷えやすいので、意識して首や肩を保温する。
寒さで活動量が減り運動不足から肩の血行も滞りやすくなります。冬は意識して体をこまめに動かして熱を生み出し、体を温めることが必要です。
デスクワークをしたりパソコン・スマホの画面を長時間見ている人は、同じ姿勢で肩がこり固まってしまいやすいので、こまめに立ち上がってストレッチをしてみたり椅子に座ったまま伸びをしたりして血行を促進させると良いようです。
お風呂で体をしっかり温めたり、温かい食事をとって内臓を温め、全身の血行を促進させるとよいようです。
皆さんも、冬に肩こりが悪化しないよう気を付けて下さい。

関連記事

納豆トースト

社内講習会を開催しました