書は心画なり

先月の職場の教養で、「字は人の心が表れるので心を込めて字を書きましょう」と、呼びかけていました。
私も以前から字には性格が表れるなと思っていて、私は性格が大雑把なので字も大雑把です。丁寧に書くとそうでもないのですが、人に見せない字はかなりいい加減です。
自分で書いたメモ書きの字を後から見ると、汚い字が並んでいてあまりいい気持ちがしません。
丁寧な字を書くのは、私にとって時間がかかるし疲れるのですが、後から見て気持ち良く感じたり、少しでも性格が丁寧になるのなら、なるべく丁寧に書くように心がけていきたいと思いました。

関連記事

納豆トースト

社内講習会を開催しました