とんど

 私の住んでいる地域では、先週の日曜日12日にとんどがありました。
 地域により違うと思いますが、14日か15日に行うようです。しかし、最近では14日、15日に近い土日に行う地域が増えているようです。
作り方も地域により、竹で作ったり、藁で作ったり、形も少し違ったりするみたいです。
 私が子供の頃、実家のとんどでは、網を持って行きとんどの火でお餅を焼いて食べいました。また、書初めを燃やし高く燃え上がると字が上達すると言われていたので、高く上がれ。と思いながら燃やしていた記憶があります。さらに、とんどの火にあたると一年無病息災に過ごせるとも言われています。
 子供の頃は、とんどが楽しみでした。しかし大人になるととんどに行くこともなくなりました。最近では、準備や火の後始末が大変であったりするのでとんどがなくなっている地域もあります。なくなってしまうと寂しく感じるものですが、時代の流れかなと思います。
 私の住んでいる地域でもとんどを無くす。という話も出ているようなので、来年は久しぶりにとんどに行ってみようと思っています。

関連記事

面白かった本

コロナ禍での過ごし方