朝食は重要

皆さんは、朝食はしっかりと食べていますか?私は、パン派で食パン・ヨーグルト・牛乳です。たまに、ご飯を食べることもあります。お腹のもちはご飯の方が良いように思いますが、手軽なので、パン食が多いです。
朝食は重要で、体にもたらす良いことはいくつもあります。
仕事や学習の効率アップ。
脳の唯一のエネルギー源はブドウ糖です。そのブドウ糖を作り出す材料となるのは炭水化物です。朝は、ご飯やパンなどの炭水化物を食べて糖質を補給すると良いようです。十分に炭水化物を摂取すると、脳のはたらきが活性化されて集中力が高まるので、午前中の仕事の効率が上がります。
また、朝食を抜くと、一日に必要とされている栄養素が不足しやすくなります。それが続くと体が疲れやすくなったり、イライラしたり、時には病気につながる場合もあります。
人は、寝ている間、体温は低下しています。そのため朝はもっとも低体温です。その体温を上昇させるのが食事です。朝ごはんを食べないと、体温は上がらないままです。体温が上がって、ようやく体が目覚めます。目覚めが悪く、午前中だらだらと過ごしがちな人は、栄養バランスを意識した朝ごはんンを食べる良いようです。
朝は、余裕をもって起きてしっかりと朝食をとり一日にそなえたいものです。

関連記事

納豆トースト

社内講習会を開催しました