オリンピック

 8日に東京オリンピックが幕を閉じましたが、みなさんは、オリンピックは見られたでしょうか?
17日間の戦いのなかで、日本は史上最多となる58個のメダルを獲得(金27、銀14、銅17)しましまた。大会中は7月24日の競技初日から一度も途切れること無く最終日の8日まで毎日、メダルを量産したようです。メダル獲得総数のランキングでも、アメリカ、中国についで、3位でした。メダルだけが全てではないですがやはりメダルの獲得数が多いのはすごいことだなと思います。
 今回のオリンピックは、一年延期さらには無観客での開催と異例で開催にも賛否あった大会でしたが、やはりアスリートの戦いをテレビで見ているとオリンピックってやっぱりいいなと私は思いました。
 兵庫県にゆかりのある選手も多数活躍されてました。中でも私は、小野出身の陸上女子1500メートルの田中希実選手にすごく感動しました。
この種目で日本勢の五輪初出場を果たし8位入賞の快挙を成し遂げました。田中選手は、身長153センチと出場選手の中でひときわ小柄ながら、すごく積極的なレースをしていて、見ていて凄く興奮しました。さらに、トラックを離れ、会場から去る時に、深々と一礼し「ありがとうございましたー!」と絶叫している姿にまた、胸をうたれ、一気に田中選手のファンになりました。3年後のパリオリンピックも楽しみな選手です。
 私自身最初は、オリンピック開催どうなのかな。と思っていましたが、アスリートのみなさんの全力のパフォーマンスを見てすごく感動し、楽しませてもらえた、17日間だったのでオリンピック開催は良かったなんだなと感じました。

関連記事

毎日のヨーグルト