災害

 台風19号による被害は、一週間以上たってもいまだに被害の全容があきらかになっていないように感じます。日に日に死者数も増えてきています。現在は81名の方が亡くなられています。
 そのうち4分の1にあたる21人が、車の中で被災されています。車での移動中に川に流されるといったケースが目立ったようです。また、浸水などにより住宅内で被災された方が27人になっているようです。避難や、移動の判断が難しいなと思いました。
 最近では、大雨による災害がいろんな場所で発生しているので、いつ自分の身におきてもおかしくない状況です。
 今回の大雨浸水被害は、ハザードマップでの浸水予想にほぼほぼ一致していたようです。
 地域で配られているハザードマップを確認すると、我が家の浸水被害はありませんでした。しかし、最近県が発表した1000年に1度の大雨を想定して出した資料を確認すると、我が家も少し浸水被害がありました。
 改めて、住宅の保険の見直し、避難場所の再確認等を行う必要があるなと感じました。
 皆さんも、家族と再度避難場所等の確認をして、自分の身は自分で守るようにして下さい。

関連記事

仕事のやりがい

熱中症