ネットワーク社会

 最近、私の中で感じている変化があります。それは以前と比べて衝動的に物を購入することが減っているということです。
 何故かと考えたところ「ネットオークションの普及が進んだことで中古品に限って言えばいつでも手に入れることが出来、その場で買う必要性が無くなった」ということに原因があると気づきました
 これをきっかけにインターネットが現代社会に浸透していくことで意図せずに自分自身の行動に変化が現れていたことを知りました。
 近年ではIoTと呼ばれる「ネットワーク情報を様々な道具に活用する」という取り組みが進んできおり、社会が効率化されて現在より更に便利な時代になっていくと言われています。
 ですがこれによって多くの分野が衰退してしまうのではないでしょうか。例えば、全てが電子マネーでの支払いとなり財布が不要となった場合、ブランド品財布を所有するという価値観が無くなることになります。或いはネットショッピングでの買い物ばかりになった場合、誰かと一緒に会話をしながら買い物をするという楽しみも減るかもしれません。
 便利な社会が実現されていく中、それによって私達にどの様な影響が起こるのか今後の変化が気になります。

関連記事

スマホ

小説と映画